税理士紹介

希望の税理士とマッチングするための税理士紹介サイトの選び方

  • 税理士紹介サイトって信用できる?
  • 税理士紹介サイトって違法じゃないの?
  • どこも大して変わらないんじゃない?選び方はあるの?

と、税理士紹介サイトを知らない方には色々疑問だらけですよね?

税理士紹介サイトは、大小含めると十数社あって、選び方を間違うと何度も探すだけで一向に税理士に出会えないってこともあります。

そうならないための解決方法は、各社の特長・選び方を知るよりありません。

面倒くさそうに感じるかもしれませんが、
じつは、税理士紹介サイト選びは、選び方を知っていれば簡単です。

なぜなら、条件にあてはまる優良なところは数社しかないからです。

税理士紹介サイトを選ぶ前に、不安を払しょくするため、この記事では、

この記事の内容

税理士紹介サイトのメリット・デメリット、選び方、おすすめの5社について解説しました。

税務の実務に通算18年従事した、業界経験者の知見でわかりやすく解説しました。

これから税理士を探したいけど、税理士紹介サイトについて詳しく知りたいかたには必見の内容です。ぜひ最後までご一読ください。

税理士紹介サイトの選び方の結論から言います。

結論

税理士紹介サイト選びのポイントは、

  • 企業としての信頼性
  • 登録している税理士の登録数や質
  • 担当者のサポート

の3つです。

とりあえず、おすすめが知りたい方はこちらの記事からどうぞ。
おすすめの税理士紹介サイト【最新ランキング】主要5社を徹底比較!

税理士紹介サイトとは

税理士紹介サイトとは、利用者と税理士をマッチングしてくれるサービスです。利用の流れを大まかにまとめると以下のようになります。

  • 利用者はWEB上で登録します。
  • 税理士紹介サイトの担当者が電話にて希望の税理士についてヒアリングします。
  • 登録税理士の中から希望に合う税理士を選定して紹介してくれます。
  • 紹介の税理士と面談の上、契約するかどうかを判断します。

契約する場合は、税理士と個別の契約になります。断る場合は、税理士ではなく税理士紹介サイトの担当者に伝えると代わりに断ってくれ、別の税理士を紹介してくれます。これら全て無料で利用できます。

税理士紹介サイトのメリット・デメリット

税理士紹介サイトをおすすめする5つの理由

税理士紹介サイトをおすすめする理由は、以下の5つです。

  • 希望の税理士を自分で探さなくてよいから
  • 税理士に一定の信用の担保がある
  • 複数の税理士と面談の上、相性の合う税理士を効率的に選べる
  • 登録税理士内の競合があるので税理士費用が抑えられる
  • 断るときは担当者が代行するのでストレスがない

希望の税理士を自分で探さなくてよいから楽

希望の税理士は、税理士紹介サイトの担当者が登録税理士の中から選定して紹介します。自分で膨大な税理士の中から時間をかけて探す必要はないので時間をとられず、楽です。

税理士に一定の信用の担保がある

税理士紹介サイトもビジネスなので、紹介する際には、登録税理士で評判の良い人を優先します。そのため、評判が悪い、クレームになったことがあるような税理士は自然に淘汰されます。

つまり、必然的に税理士には一定の信用が担保されることになります。

複数の税理士と面談の上、相性の合う税理士を効率的に選べる

税理士紹介サイトでは、通常2~3人の税理士を紹介し面談します。2~3人面談すれば、その中で相性がいい税理士を選ぶことができる他次のメリットがあります。

  • 税理士のスキルを比較できる
  • 業務への取り組み・考え方を比較できる
  • 税理士費用の相場がつかめる

登録税理士内の競合があるので税理士費用が抑えられる

1人の税理士のみの場合税理士用は言い値になってしまいがちです。

ところが税理士紹介サイトに登録する税理士は、他の税理士の存在を認識しています。そのため税理士費用については競争原理が働くので自動的に安くなるというメリットがあります。

断るときは担当者が代行するのでストレスがない

税理士と面談して、相性が合わない時、自分で断るのはストレスを感じますよね。税理士紹介サイトでは、断る際は担当者が代わりに断ってくれるので、

  • 断る理由を考える
  • なんとなく罪悪感があってストレスになる

といった余計な心配をしなくてよくなります。

税理士紹介サイトのデメリット

メリットがたくさんある税理士紹介サイトですが、当然デメリットもあります。

ズバリ税理士紹介サイトのデメリットは、

税理士紹介サイトによって、サービスや税理士の質に差がある

という1点に尽きます。

税理士紹介サイトは大小さまざまで、十数社存在します。利用が無料とはいえ、規模が小さいところや実績が乏しいところでは、

  • 登録税理士が少なく希望の税理士が見つからない
  • 担当者のサービスが悪い
  • 登録してもレスポンスが悪く、ほったらかしにされる

など、一向にいい税理士が見つからないといったことになりかねません。

では、どんな税理士紹介サイトにすればよいのか?税理士紹介サイトの選び方をお教えします。

税理士紹介サイトの選び方

税理士紹介サイトといっても大小合わせると十数社あります。

どの税理士紹介サイトを選ぶべきか、その判断基準は、、、

  • 企業としての信頼性
  • 登録している税理士の登録数や質
  • 担当者のサポート

といったことを基準に選びましょう。

企業としての信頼性

税理士紹介サイトそのものの規模や運営経歴が関係あるの?と思うかもしれませんが、いい税理士に登録してもらうには認知度が必要です。

そうなると、運営経歴が長く、経営的に安定している所の方が広告費を割けるなど有利になるので、企業としての信頼性は大事です。

登録税理士の数・質

登録税理士の数と質はとても重要です。

できれば登録数は多い方がいいです。ただ質も重要で、登録税理士数は公表していないけど、「登録税理士は審査している」ことを売りにしている税理士紹介サイトもあります。

ですから、税理士紹介サイトを選ぶなら、「登録数が多い」か、または「審査しているという質」のいずれかを満たすところを選びましょう。

担当者のサポート

担当者のサポートが充実している税理士紹介サイトでは、

  • 面談する税理士との日程調整
  • 税理士との契約の際の税理士報酬の交渉代行

などもサービスとして対応するところもあります。

おすすめの税理士紹介サイト

上の条件を満たす有名な税理士紹介サイトを5つほどピックアップしました。それぞれの主な特徴もチェックしてみてください。

税理士ドットコム

  • 登録税理士全国6,000名以上
  • 累計実績16万2千件以上
  • 運営会社は東証マザーズ上場企業

税理士紹介エージェント

  • 登録税理士は「経験・知識・人柄」で厳しく審査
  • 実務や税務に精通した専任エージェントが徹底サポート
  • 税理士とのやり取りや交渉も代行

税理士紹介センター

  • 会計事務所登録数、3,600か所以上
  • 業界のパイオニア、創業26年、15万件以上の実績
  • 利用満足度95.4%

税理士紹介ネットワーク

  • 専門性のみならず、姿勢まで含めた厳正な審査を通過した税理士のみが登録
  • 専任のコンシェルジュが税理士との交渉までサポート
  • 紹介後の相談まで対応

ベンチャーライフ

  • 低料金で明確な月額1万円からの「税理士顧問プラン」
  • 低料金での価格設定に特化

簡単に特徴だけをご紹介したので、利用する場合は、判断するのが難しいかもしれません。そこで、この5社についてランキング形式で解説記事を作成しました。

その記事はこちらになります。合わせてご覧ください。
おすすめの税理士紹介サイト【最新ランキング】主要5社を徹底比較!

税理士紹介サイトの登録の流れ

税理士紹介サイトについて、概略はお分かりいただけたのではないでしょうか?

とはいえ、実際に利用してみるにはどんな流れかイメージしずらいかもしれません。

そこで、多くの税理士紹介サイトでの登録の流れを図解しました。

登録フォームに入力して送信

税理士紹介サイトの公式サイトよりフォームに入力します。

担当者による状況や税理士への要望のヒアリング

担当者より電話があります。

事業の概要や規模、税理士に対する要望など、税理士を選定するにあたっての情報のヒアリングがあります。

税理士の選定・紹介

担当者が登録税理士の名から選定し税理士を紹介します。

一般的に2~3人の候補を挙げてくれます。また、面談の日程調整も担当者が設定してくれます。

税理士との面談

紹介された税理士と面談します。時節柄オンライン面談が主流になります。

サービス内容。税理士費用なども打合せし、納得いけば契約。

税理士と面談して、合わないと感じた場合は、後日担当者を通じて断ることができます。

その後も契約が決まるまで、何度でも無料で紹介してもらうことができます。

税理士紹介サイトのよくある疑問

税理士紹介サイトを知らない人の間では、

  • 税理士紹介サイトは違法なのでは?
  • 紹介手数料がかかるんじゃないの?
  • 登録している税理士は信用できる?

といった疑問がよく聞かれます。そこでこの3つのことを検証しました。

税理士紹介サイトは違法?

税理士紹介は違法ではありません。つまり税理士紹介サイトは合法のサービスです。

インターネット検索でも「税理士紹介 違法」で検索されるので、違法かも?と思う人がいますが、そもそも有償無償を問わず違法ならば、税理士会自体が税理士を紹介することもできなくなります。

では、なぜ、違法という認識が広まっているか?というと、おそらく税理士法の解釈まちがいによるものと思われます。

税理士は、税理士会に登録し所属することで税理士業務を行うことができます。

税理士会の会則には、次のようなものがあります。

(非税理士との提携の禁止)
第61条 税理士及び税理士法人は、法第52条又は法第53条第1項若しくは第2
項の規定に違反する者
から業務のあっ旋を受けてはならない。(平成 26.10.15 変更)
(平成 2.1.23 旧第 57 条繰下、平成 13.10.18、平成 26.10.15 変更)
日本税理士会連合会会則

非税理士との提携の禁止という条文で、「業務の斡旋を受けてはならない」とあるので、一見税理士以外から紹介を受けることを禁止するもののように見えます。ただし、前文に法第52条又は法第53条第1項若しくは第2項の規定に違反する者とあります。

つまり、「税理士法の第52条と53条に違反するものからの斡旋」と限定されているんですね。

では、「税理士法の第52条と53条に違反するもの」とは何かというと、

(税理士業務の制限)
第五十二条 税理士又は税理士法人でない者は、この法律に別段の定めがある場合を除くほか、税理士業務を行つてはならない。
(名称の使用制限)
第五十三条 税理士でない者は、税理士若しくは税理士事務所又はこれらに類似する名称を用いてはならない。
 税理士法人でない者は、税理士法人又はこれに類似する名称を用いてはならない。

税理士法(昭和二十六年法律第二百三十七号)

第52条は税理士でないのに税理士業務を行う人、第53条は税理士でないのに税理士を名乗る人となっています。

つまり、嚙み砕いて言うと、いわゆる偽税理士が窓口になって斡旋するような業務税理士が請け負ってはいけないということを言ってるわけなんです。

そもそも、税理士を紹介することが違法なら、友人・知人が「いい税理士だから紹介する」ということ自体、違法になってしまいますよね。

税理士紹介サイトが違法ではない理由や紹介手数料の仕組みについてはこちらの記事でくわしく解説しています。
税理士紹介や紹介手数料は違法ではない理由を根拠をもとに解説しました。

税理士紹介サイトの手数料は無料

税理士紹介サイトは利用するユーザーは手数料は無料です。

紹介料はどういう仕組みになっているか?というと、

紹介を受けた税理士が支払う仕組みになっています。

登録税理士は信用できる?

税理士紹介サイトが合法かつ無料で利用できるのはわかったけど、紹介される税理士は信用できるか、不安ですよね。

そこは大丈夫です。
というのも、前述したように、税理士紹介サイトは紹介した税理士からの手数料が収益です。

ということは、税理士紹介サイト側からすると、
契約してもらえるような「いい税理士」を紹介しないと、収益が発生しません。

そのため、必然的にいい税理士を優先して紹介することになります。

つまり、ユーザーと税理士紹介サイトは、利益相反ではなく、お互い利害が一致する利益共存関係にあります。


まとめ

税理士を探す場合、税理士紹介サイトを利用することをおすすめします。

税理士紹介サイト選びのポイントは

ポイント

  • 企業としての信頼性
  • 登録している税理士の登録数や質
  • 担当者のサポート

を参考に選びましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-税理士紹介