昭和38年本店総業以来、守りつづけられてきた伝統の味。麺からスープ、キムチまで全て手作りにこだわった渾身の一品です。

スープ、キムチ、麺の「三味一体」を追求し、手作りにこだわった三千里の盛岡冷麺は創業当時と変わらぬ製法で今日まで受け継がれてきました。
スープは牛骨、牛スネ、丸鳥を惜しみなく使い醤油ベースの濃い口で仕上げました。
冷麺専用のキムチはニンニクを控えキャベツと大根の甘味を引き立てて辛さのなかに独自の甘味と旨みを加えています。
麺は昔ながらの中太麺で、独特のコシとにモッチリとした食感を特徴としています。

最近では盛岡冷麺も焼肉店のみならず多くの店舗やお土産などで親しまれていますが昔に比べ若干、「細めん、薄口」の傾向が主流になってきたのではないでしょうか。
そういった中、三千里ではあくまでも原点に戻り、焼肉屋さんならではの冷麺を追求し、お客様にご提供していきたいと思っています。

手作りにこだわった盛岡冷麺と豊富な焼肉メニューが自慢「焼肉・冷麺三千里」

何と言っても当店のイチオシは創業当時から変わらない味と手作りにこだわる「盛岡冷麺」。弾力のあるコシの強い麺に三千里秘伝のスープ・キムチを絡めて食す特製盛岡冷麺は、一度食べたら癖になる味請け合いの三千里自慢の一品です。
焼肉メニューには黒毛和牛・国産和牛・ブランド豚等々、鮮度・品質・安全性と申し分のない厳選された食材を使用しております。お客様に満足していただけるよう三千里定番メニューに加え店舗ごとのオリジナルメニューや、「旨さ」はもちろん「安さ」にもこだわった「三千里ならでは」「三千里特製」メニューもご準備いたしております。
ご家族連れご友人同士で和気あいあいに、盛岡冷麺三千里の「盛岡冷麺」「焼肉」をおいしく食べて、みんなで笑顔。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。